2017年04月25日

(英語)あなたのおっしゃることがわかりません





どうして日本人だけが英語を話せない?

followの本来の意味は、「〜の後に続く」「〜の次に続く」です。
またメタフォーとして、「(規則、命令、習慣などに)従う」と意味で使われたり、Do you follow me?やI can't follow you.と、「(言っていること、話の筋が)わかる、理解する」との意味にも拡大します。
日本語でもよく「フォローができない」とか、「フォローするよ」といったことが使われていますね.

【今日の学習】

赤色に表記したフレーズを何度も繰り返して読みその意味を思い浮かべてください。言葉というものは、「意味ある単位」、つまりフレーズで意味が定着、蓄積するものです。
その後に「自由に英語を話すための最短学習プログラム」に進んでください。これが学校では教えてもらわなかった「英語のしくみ」を身につけるための英語脳構築トレーニングです。

あなたも所収全所収全2809の文例に約210分のネイティブの音声に、挑戦しませんか?!

followの動詞フレーズ
【POINT】
動詞followは、先を行くもの(人・者・事)の後ろを、一定の間隔を保って、横道にそれないように進むことです。I follow Him.という歌のHimは「神」ことです。
類義語のchaseは、「カーチェイス」と日本語ともなっていますが、これはこの距離を縮めようとして追うとい意味です。
【類義語】 chase
  The dog chased the car. (犬は車を追いかけた)
【派生語】 follower 名詞 「信奉者」 following 形容詞 「次の」
ゴスペルなどでよく歌われるI follow Him.という題名の曲がありますね。HimとHを大文字にしたら「神、キリスト」を表します。
(6) そのイヌは尾を振りながら私の後をつけてきた
(7) 夕食の後はダンスだ
(8) 成功は一生懸命仕事をした後に得られる
(9) 君は医者の忠告に従うべきではないだろうか?
(11) 両親にはアメリカの習慣に従うのはなかなか大変かもしれない
(13) 彼女は彼のあとについていった
(14) 食事のあとにコーヒーが出された
(15) 変な男が駅から家までついて来た
など18の文例を所収

[サクサク瞬間英作トレーニング]
(1) 案内してくだされば、私は後からついて行きます
   * leadは動詞で、「導く、案内する」の意味。
     follow
(2) その他の少年が従うだろう
     follow
(3) 私はあなたについて行きます
     follow you
(4) 私はあなたのおっしゃることがわかりません
     follow you


[解答]
(1) I will follow, if you lead.
(2) The other boys will follow.
(3) I will follow you.
(4) I can't follow you.

  サクサク瞬間英作トレーニング62動詞編PDF版より抜粋

  ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞HTML版 サンプル

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
follow youfollowing youfollowed you
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
follow(s) youfollowed you
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VO感覚(動詞+目的語)あなたに従う

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す) 
  I follow you.
  私は(ふだん)、あなたに従っています
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為) 
  I followed you.
  私は(その時)、あなたに従いました
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為) 
  I will follow you.
  私は,あなたに従うつもりです
  I can't follow you.
  私は,あなたに従うことができません
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為) 
  I am following you.
  私は,今あなたに従っています
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  I have ever followed you.
  「私は(今まで)、あなたに従ったことがあります」
  I should have followed you.
  あなたに従うべきでした
  I should not have followed you.
  あなたに従うべきではなかった

簡単にこのような表現展開ができることが,英語脳構築です。
  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」音声解説付きプロモーション


スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク
posted by 英語脳 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [2] walk, follow , live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

(英語)歩き去った、歩いて行ってしまった





【どうして日本人は英語が話せない?】

動詞walkは、walk around(7), walk away(6), walk off(7), walk out(8)などのTwo Word Verbsを作ります。
※( )内は当教材所収の文例の数です。
今回はwalk awayとwalk offをとりあげました。
いずれも「離脱状態」か「急速離脱」の意味の差です。
 walk away 歩いて「離脱状態」になる、「歩き去る」
 walk off 歩いて「急速離脱」になる、「歩いて行ってしまう」

【今日の学習】
赤色に表記したフレーズを何度も繰り返して読みその意味を思い浮かべてください。言葉というものは、「意味ある単位」、つまりフレーズで意味が定着、蓄積するものです。
その後に「自由に英語を話すための最短学習プログラム」に進んでください。これが学校では教えてもらわなかった「英語のしくみ」を身につけるための英語脳構築トレーニングです。

あなたも所収全所収全2809の文例に約210分のネイティブの音声に、挑戦しませんか?!

walkの動詞フレーズ
【POINT】
walkの意味は、「歩く」「歩行する」です。
また他動詞として、「(犬などを)散歩させる」といった意味があります。
さらに、「お供する、つき添う、案内する」などに意味が拡大します。
walkは、walk around(7), walk away(6), walk off(7), walk out(8)などのTwo Word Verbsを作ります。
※( )内は当教材所収の文例の数です。
今回はwalk awayとwalk offをとりあげました。
いずれも「離脱状態」か「急速離脱」の意味の差です。
walk away 歩いて「離脱状態」になる、「歩き去る」
walk off 歩いて「急速離脱」になる、「歩いて行ってしまう」

==============================
[PART 2] walk away   KEY WORD 「離脱状態」
==============================
【POINT】
「歩き去る」
walk away from 「(事故などから)無傷で助かる」「〜を引き離す、〜をラクラクと負かす」
walk away with 「(ラクラクと勝って)、商品、賞金などをとる、持ち去る」
==============================
[PART 3] walk off   KEY WORD 「急速離脱・中断」
==============================
【POINT】
「歩いて行ってしまう」
walk off with 「盗む」「勝つ、ラクラクと勝つ」

[サクサク瞬間英作トレーニング]
(1) 彼女は歩き去った、歩いて行ってしまった
     walk away [off]
(5) 彼は一等賞をさらった
   * walk away with ~「〜をさらって行く」
     walk away with the first prize
(1) 彼女は歩いて行ってしまった
     walk off
(2) 誰かが私のスーツケースを持ち逃げした
   * walk off with ~「〜を持ち逃げする」
     walk off with my suitcase


[解答]
(1) She has walked away [off]
(5) He walked away with the first prize.
(1) She has walked off.
(2) Someone walked off with my suitcase.

  サクサク瞬間英作トレーニング62動詞編PDF版より抜粋

  ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞HTML版 サンプル

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
walk offwalking offwalked off
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
walk(s) offwalkedoff
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VO感覚(動詞+目的語)歩き去る

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す) 
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為) 
  She walked off.
  彼女は、歩き去った
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為) 
  She will walk off.
  彼女は、歩き去るでしょう
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為) 
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  She has just walked off.
  彼女はちょうど、歩き去ったところです

簡単にこのような表現展開ができることが,英語脳構築です。
  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」音声解説付きプロモーション

スポンサードリンク




[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク
posted by 英語脳 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [2] walk, follow , live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

(英語)韓国は実は中国の一部だったことがある





【教育文法で英語が話せない】

Korea actually used to be a part of China.は、 米中首脳会談の際、習氏がトランプ氏に中国と朝鮮半島の歴史について発言したものだ。「韓国は実は中国の一部だったことがある」ということだ。この歴史的 な事実についてはともかく、私はとっさにNHKの英語や英会話講座、英検のテキスト、教科書や副読本ではこの表現を「どのように教えるのか」と想像した。 彼らは決まって、「used toは原形の動詞と結び付く」,そして例文はこうだと一つか2つの英文を紹介する

このような教え方をされている以上、日本人が英語を話せるようにならないと断言できる。
言うまでもなく、英語は「be動詞系列とbe動詞以外の一般動詞系列の2つで成り立っている」という紺本的なことを教えていない。
 I used to be fat. 私は太っていた (今そうではないが )
 I used to play golf. 以前はゴルフをやったものだ
さらに be fat、 play golfは 「フレーズ(意味ある単位)」なのだ。それを「used toは原形の動詞と結び付く」などと、のんきに教えていては、語彙が定着することはない。だから何年英語を学んでいても、自由に英語が話せるワケはないの だ。日本人以外は今まで身につけた原形動詞フレーズが浮かびあがってくる。それが言葉としての英語か学習だ。
 be in Osaka(大阪にいる)、be shy(恥ずかしがりやだ)、live in Osaka(大阪に住む)、 have a girl(女の子とつきあっている)、play here(ここで遊ぶ)、get up early(早く起きる)、be a nice boy(いい子だ)・・・
そしてさらに指摘したいのは致命的なことは英語の表現展開を教えていないことだ。
used toは「今はそうでないが、以前はそうだった」と表現できるファンクションフレーズであり、英語の情緒表現を支える。一般動詞フレーズの展開表現をとりあげる余裕はないが、 be動詞系列でのわかりやすい例をあげておきたい、
まず、事実表現、4つの時制展開だ。
  She is
fat. 肥えている ※現在形
  She was
fat. 肥えていた 過去形
  She will be[get]
fat.  肥えるだろう 未来形
  She has been
fat.  ずっと肥えている 現在完了形
そして情緒表現であり、 She used to be fat. はこの表現展開の一つだ。「今はそうではないが、肥えていた」という意味だ。
  (1)「肥えるべきだ」「肥えるかもしれない」「肥えるに違いない」・・・
  (2)「きっと肥える」「肥えるつもりだ」「肥える予定だ」・・・
  (3)「肥えているようだ」「肥えたがっている」「肥えようとしている」・・・
言うまでも (1)は助動詞系列、(2)は be動詞系列、(3)は一般動詞系列とそれぞれがファンクションフレーズだ。
そこでbe a part of China.だが、これを使って表現展開ができるか? ということだ。
  Korea is
a part of China. 
 「
中国の一部だった」中国の一部になる」「ずっと中国の一部だった」「かつて中国の一部だった」
  (1)「中国の一部になるかも」「中国の一部になるべきだ」「中国の一部になるに違いない」・・・
  (2)「きっと
中国の一部になる」「中国の一部になるつもりだ」「中国の一部になることになっていた」・・・
  (3)「
中国の一部のようだ」「中国の一部になりがっていた」「中国の一部にならなければならない」・・・
「中国の一部だったかも」「中国の一部になるべきだった中国の一部になろうとしていた
英語・英会話学習は「例文をセリフのように丸暗記することではない、英語表現の枠組みを身につけることなんだ。中学英語は英会話の基礎であり、それを3ヶ月間で追認し直すというのが、このオンライン講座だ。


【今日の学習】

赤色に表記したフレーズを何度も繰り返して読みその意味を思い浮かべてください。言葉というものは、「意味ある単位」、つまりフレーズで意味が定着、蓄積するものです。
その後に「自由に英語を話すための最短学習プログラム」に進んでください。これが学校では教えてもらわなかった「英語のしくみ」を身につけるための英語脳構築トレーニングです。

あなたも所収全所収全2809の文例に約210分のネイティブの音声に、挑戦しませんか?!
walkの動詞フレーズ
【POINT】
walkの意味は、「歩く」「歩行する」です。
また他動詞として、「(犬などを)散歩させる」といった意味があります。
さらに、「お供する、つき添う、案内する」などに意味が拡大します。
(5) ビルと私は駅まで歩いた
(6) 彼女は時々イヌの散歩をする
(7) 彼は道路を渡った
(8) その通りに沿って2区画歩きなさい1

(9) 私たちは歩いて帰ることにした
(10) 私はゆっくり彼のあとに続いた
(14) 私があなたを家まで歩いてお送りしましょう
(16) 彼の家まで歩こう
などの文例を所収しています。

[サクサク瞬間英作トレーニング]
(1) ここからほんの数ブロックだから、歩いていってもいいよ
   ● I may as well+原形動詞フレーズ 「私は〜してもいい」
     walk
(2) あなたは歩いていきますか, それとも車でいきますか?
   ● Are you going to+原形動詞フレーズ? 「あなたは〜するつもりですか?」
     walk or ride

(3) 私はもうこれ以上歩けない
   ● not ~any more 「これ以上〜ない」
     walk any more
(4) 子供たちの夜の一人歩きはいけない
   ● shouldn't +原形動詞フレーズ 「〜すべきではない」
     walk alone


[解答]
(1) It's only a few blocks away, so I may as well walk.
(2) Are you going to walk or ride ?
(3) I can't walk any more .
(4) Children shouldn't walk alone at night.


  サクサク瞬間英作トレーニング62動詞編PDF版より抜粋

  ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞HTML版 サンプル

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
walk alone at nightwalking alone at nightwalked alone at night
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
walk(s) alone at nightwalked alone at night
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VO感覚(動詞+目的語)夜に一人歩きをする

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す) 
  She sometimes walks alone at night.
  彼女は時々、夜に一人歩きをしている
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為) 
  She sometimes walked alone at night.
  彼女は時々、夜に一人歩きをしました
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為) 
  She will walk alone at night.
  彼女は、夜に一人歩きをするでしょう
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為) 
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  She has never walked alone at night.
  彼女は、夜に一人歩きをしたことがありません


簡単にこのような表現展開ができることが,英語脳構築です。
  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」音声解説付きプロモーション

スポンサードリンク



[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク
posted by 英語脳 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [2] walk, follow , live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする