2015年12月19日

(英語で)金持ちだがつましく暮らしている


どうして日本人だけが英語を話せない?

ファンクションメソッドは英語を言葉として確実に「定着・蓄積」でき、場面に応じた自由な会話を可能にするメソッドです。日本人が英語を話せない原因は、動詞や補語をフレーズ(意味ある単位)としてとらえようとしないことです。(ひとまとまりの行為・状態論)
外国では常識となってる考え方なのに、なぜ日本人だけがそれをできない?!
当研究会の教材は、すべてこの「ひとまとまりの行為・状態論」によって制作しています

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。

  ※現在「英語脳構築オンライン講座 55/90(90回シリーズ)へと進んでいます!
  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  STEP2 [オウム返し英会話学習法』

 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト

【今日の学習】



興味がある方はクリックして「ネイティブが選んだ日常英会話必須 62動詞HTML版」サンプルをご覧ください
 ネイティブが選んだ日常英会話必須 62動詞HTML版

あなたも所収全所収全2809の文例に約210分のネイティブの音声に、挑戦しませんか?!

英会話の学習において,私たち日本人と,やはり非英語圏の中国,インドなど人たちとまったく異なることがあります。
私たちはひとつの文を主語、動詞部,目的語などと分析したり,基本文を覚えて具体的な場面に応じて単語を入れ替えて表現しようとするのが普通です。
しかしとっさにそんなことができるはずはないので、「四六時中英語を聞いていたら、いつしか英語が口から飛び出る」といった教材に頼る人は多いと言われています。
一方非英語圏の中国,インドなど人たちは、動詞フレーズを覚えて具体的な場面に応じてそれにファンクションフレーズをつけて表現しようとします。
ファンクションフレーズと動詞フレーズを別個に暗記し,それを定着・蓄積していく、これが、これが国際水準です。

liveの動詞フレーズ

【POINT】
liveの基本的な意味は、元々remain(とどまる)の意味でした。
人や動物など生命をもったものが、倒れることなくある場所にとどまることを意味します。

<<生命のとどまり+場所へのとどまり>>
liveには自動詞も他動詞もありますが、「生きる、生きている、住む、住んでいる」などが基本的な意味です。
ただ、liveには、ただ生活するというのではなく、「本当に生きる、充実した生活をする」といった意味もあります。(6)の例文を参照。

【派生語】 life 名詞 「生命、生物、生活、生涯」

(6) 命のあるうちに楽しくやろうよ!
(7) 私の母は田舎でひとり暮らしをしている
(8) 彼は田舎で豊かで快適な生活を送った
(13) 私は外国で生活したい
(17) 彼はわずか 2,3 軒離れた所に住んでいる
(19) 私はいつまでもここに住めるといいんだがなあ
(20) 私は子供の時からかれこれ 60 年ここに住んでいる
などの文例を所収しています。

[サクサク瞬間英作トレーニング]

(1) 彼の名は今も記憶されている
     live

(2) 父はその時まだ存命でした
     live

(3) 彼女は私のとなりに住んでいました
     live next-door

(4) 彼は金持ちだがつましく暮らしている
   * frugallyは副詞で、「倹約して、質素に.」の意味。
     live frugally

(5) 彼女は 90 歳まで生きた
     live to be ninety


[解答]
(1) His memory lives.

(2) My father still lived then.

(3) She lived next-door to me.

(4) He's rich, and he lives frugally.

(5) She lived to be ninety.

  サクサク瞬間英作トレーニング62動詞編PDF版より抜粋

  ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞HTML版 サンプル

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
live next-doorliving next-doorlived next-door
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
live(s) next-doorlived next-door
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VO感覚(動詞+目的語)隣に住んでいる

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す) 
  She lives next-door.
  彼女は,隣に住んでいます
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為) 
  She lived next-door.
  彼女は,隣に住んでいました
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為) 
  She will live next-door.
  彼女は,隣に住むつもりです
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)
  She is living next-door.
  彼女は,隣に住んでいます 
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  She has ever lived next-door.
  彼女は,かつて隣に住んでいました

簡単にこのような表現展開ができることが,英語脳構築です。
  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」音声解説付きプロモーション

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP
スポンサードリンク
posted by 英語脳 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [2] walk, follow , live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック