2015年12月18日

(英語で)セールス先(顧客)とときどき連絡をとっています


どうして日本人だけが英語を話せない?

followの本来の意味は、「〜の後に続く」「〜の次に続く」です。
「(ゴルフ、テニスなどの)フォロースルー」
クラブやバットで、ボールをよく振り切って打つこと。
「やり遂げる、最後まで努力すること」

 「ファンクションメソッドオンライン講座
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができるということです。

  ※現在「英語脳構築オンライン講座 55/90(90回シリーズ)へと進んでいます!
  以下は、現在、稼働中のオンライン講座開講中のブログです。
  STEP2 [オウム返し英会話学習法』

 「ファンクションメソッド英語研究会 face book

 U-Tube 中嶋太一郎動画・再生リスト

【今日の学習】



興味がある方はクリックして「ネイティブが選んだ日常英会話必須 62動詞HTML版」サンプルをご覧ください
 ネイティブが選んだ日常英会話必須 62動詞HTML版

あなたも所収全所収全2809の文例に約210分のネイティブの音声に、挑戦しませんか?!

followの動詞フレーズ

【POINT】
先を行くもの(人・者・事)の後ろを、一定の間隔を保って、横道にそれないように進むことです。
類義語のchaseは、「カーチェイス」と日本語ともなっていますが、これはこの距離を縮めようとして追うとい意味です。

followの本来の意味は、「〜の後に続く」「〜の次に続く」です。
またメタフォーとして、「(規則、命令、習慣などに)従う」と意味で使われたり、Do you follow me?やI can't follow you.と、「(言っていること、話の筋が)わかる、理解する」との意味にも拡大します。

日本語でもよく「フォローができない」とか、「フォローするよ」といったことが使われていますね.

【類義語】 chase

  The dog chased the car. (犬は車を追いかけた)

【派生語】 follower 名詞 「信奉者」 following 形容詞 「次の」

followは、follow through(3), follow up(4)などのTwo Word Verbsを作ります。

※( )内の数字は当教材所収の文例の数です。

=============================
[PART 1] follow through   KEY WORD 「貫通」
=============================
【POINT】
「(ゴルフ、テニスなどの)フォロースルー」
クラブやバットで、ボールをよく振り切って打つこと。
「やり遂げる、最後まで努力すること」

[サクサク瞬間英作トレーニング]

(1) ボールを打ったら、充分に振り切ってください
   * hit the ball 「ボールを打つ」
     follow through

(2) あの選手は、打球後、十分に振り切っているでしょう(スポーツの動作)
   ● Notice +疑問詞節 「〜することを注目しなさい、気がつきなさい」
     follow through

(3) よい計画があるならそれを実現するまで努力すべきだと思うね
   ● suggest (that) +節 「(それとなく)ほのめかす」
     follow through on it


[解答]
(1) You hit the ball and follow through with the swing.

(2) Notice how the player follows through after each stroke.

(3) If you have a good plan, I suggest you follow through on it.

  サクサク瞬間英作トレーニング62動詞編PDF版より抜粋

  ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞HTML版 サンプル

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
follow up one's salesfollowing up one's salesfollowed up one's sales
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
follow(s) up one's salesfollowed up one's sales
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 VO感覚(動詞+目的語)セールス先(顧客)とときどき連絡をとる

※実際のプログラムを省略しています。ご了承ください。
[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す) 
  I follow up my sales.
  私は、(ふだん)セールス先(顧客)とときどき連絡をとっています
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為) 
  I followed up my sales.
  私は、(その時)セールス先(顧客)とときどき連絡をとりました
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為) 
  You should follow up your sales.
  あなたは、セールス先(顧客)とときどき連絡をとるべきです
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為) 
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  Have you ever follow up your sales.
  あなたは、セールス先(顧客)とときどき連絡をとったことがありますか?

簡単にこのような表現展開ができることが,英語脳構築です。
  U-tube 電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」音声解説付きプロモーション

【お知らせ】

 ファンクションメソッド英語研究会カート

DL-MARKET

ファンクションメソッド英語研究会HP
スポンサードリンク
posted by 英語脳 at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | [2] walk, follow , live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック